So-net無料ブログ作成
映画/DVD ブログトップ
前の10件 | -

「時をかける少女」 [映画/DVD]

仕事が一段楽したので、ちょいとBlu-rayをお借りして見てみました。
もちろん、アニメ版です。

感想を書こうとすると、話に触れてしまいそうなので省略。
先がちょっと読めちゃった部分はありましたが、うまいお話でした。
細かいロジック(?)は追求しちゃいけないでしょう。
ひさびさに、涙腺が緩み気味です、はい。

Blu-rayとDVDの何が違うかというと、
きれいなのは当たり前ですが、
〝鮮度〟が違うという感じでしょうか。

この前、Blu-rayバッドマンビギンズを見たときもずいぶんきれいな映像でしたが、
アニメもDVDよりはるかにきれいだったので、なんとなく一安心です。
PCにBlu-ray組み込んでおいてよかったです。
Pioneerのドライブである必要はなかったかもしれないけど。

ポイント特典でもらった王立宇宙軍のBlu-rayも見なきゃ~。

10/12 映画「東京人間喜劇」@ 小竹向原 アトリエ春風舎 [映画/DVD]

青年団若手自主企画vol.40「東京人間喜劇」

今回は映画です。それでもアゴラ会員なので無料です。
助かるなあ…。

監督は映画「ざくろ屋敷」で話題となった深田晃司氏。
この方が青年団演出部の人だったとは知りませんでした。
キャストはほとんど青年団の方々。

この映画は「白猫」「写真」「右腕」の3話連作となっています(138分)。
話の主軸はそれぞれ違いますが、世界は一つであり、
それぞれの話で演じている方が他の話で脇役・端役として出てきます。
これを“人物再登場法”といい、
19世紀フランス文豪のバルザックにおける手法の一つなのだそうです。

結論から述べると、非常に引き込まれる映画でした。
作中の表現を拝借すれば、人物(の魂)はそれぞれ別の世界を描いて、
お互いが交わるかに見えて、すれ違ってしまっている。
逆に言えば、すれ違っているようでいても、交わることにはほど遠い。
パラレルな世界(平行世界)というのではないのですが、
それぞれが抱えている物語は孤独であり、それでも世界は一つ。
そういったところでしょうか。
3話目に圧縮された世界がいろいろな意味で
開放される(成立する)ような印象を受けました。

それぞれのストーリーは決して仰々しくなく、
身近で観ている人自身が身につまされるような素材を用いており、
観ているとどこか心が痛くなるようであり、
微笑ましい思いになるようなところもありました。
人間を身近な感覚で描き出されていたような気がします。
そういう意味で非常にすばらしい映画でした。
作りこまれ過ぎて現実感から遠くなるような作品が多い中、
映画と観ている人の距離が非常に近い作品だと感じました。

今は無き某英会話学校のCMに出演されていた
古舘寛治さんは相変わらず悪そうな人間を演じており
山本雅幸さんは「右腕」で主役を演じていました。
他にも志賀廣太郎さんとかは「右腕」では重要な役どころでしたし、
青年団で見たことある人が多かったので、個人的にも面白いものでした。
島田曜蔵さんがガチ過ぎる設定は笑ってしまった…。

それにしても、他では公開しないのかなあ…
ここだけだとするとなんとももったいない…。

一応、アラスジをごくごく簡単に記述しておきます。続く。

続きを読む


8/17 ポニョ [映画/DVD]

ジブリ映画はハウル以来。
といっても、ゲド戦記見てないだけかな。

少々ネタばれを含むので、続く。

続きを読む


8/1 ネコナデ [映画/DVD]

cafe SIESTAでの飲み会のために、
あまり有休つかってなかったので消化。

見たくてしょうがなかった映画“ネコナデ”を見ようと思ったら、
有楽町・銀座方面は終わってて、
渋谷のラブホ街のところでの映画館でしかやっておらず渋谷へ。

チケット屋で安い前売りチケットのないかなーと物色してみるも、、、ない。
と思ったら、ショーケースのところに「毎月1日は映画の日です」と張り紙。
あー、そうだった。ラッキー。劇場窓口で1000円。

以下、あらすじに触れます。

続きを読む


1/1 『魍魎の匣』 [映画/DVD]

この日は、年始であろうと、映画の日、1000円です。
今回の年末年始の映画は楽しいのやってませんでしたね。
その中で、唯一興味を持った『魍魎の匣』を見てきました。

魍魎の匣 - http://www.mouryou.jp/

ストーリーに触れる部分はないけど、一応、続く。

続きを読む


1/1 パプリカ [映画/DVD]

きわめて寝正月。
例年だとおばあちゃんのところへ行っているのですが、
予定がかわって、この日は何も無し。

でも、1日ということで映画は1000円均一。
ちょっと調べて、危うく見逃すところだった「パプリカ」を
シネマックス千葉へ見に行きました。

続きを読む


10/23 TIFF:虹の女神 [映画/DVD]

前日おそくまでライブに行ってたのと、この日が誕生日だったので有休を。

とはいえ、夜にライブに行く以外に予定が埋まらないなあと思ってたら、
3日前になって、種ともこさんのファンクラブ情報で
東京国際映画祭(TIFF)で上映される「虹の女神」上演後にミニライブ有り
という情報がきたので、この映画を見てきました。

ということで、若干ネタばれ感想を。

続きを読む


劇場版Zガンダム [映画/DVD]

ガンダムから離れてどのくらいだか忘れましたが、


劇場版Zガンダム見てきました。


ネタばれというほどのものはないんだけど、感想みたいなものは続きにて。

続きを読む


前の10件 | - 映画/DVD ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。