So-net無料ブログ作成
検索選択
コンピュータ ブログトップ
前の10件 | -

残り7Mbyteの憂鬱 [コンピュータ]

実家の親のノードPCを定期的にメンテナンスしているのですが、
windows XP SP3入れておくか~、と思って作業をするも一向に進まず。

なんだろと思って、Cドライブを見ると、残りの空き容量7Mbyte…。
クリーンアップしてみても60Mbyte…。

ちなみにspecは
---
Celeronの1.2GHz位
memory 128M(+増設256M)
HDD:20Gbyte
CD-ROMドライブ
用途:写真と音楽(sonic stage)
---

メモリを増やしたり(元は128Mbyte)、
キーボード故障のときはヤフオクで手に入れたり
電源故障は修理に出したりとやってきたけど、今回は非常に厳しい。

余計なアプリケーションはできるだけ削ってある…。
これ以上削っても容量が足りなくなるのは時間の問題…。
C:\WINDOWSフォルダが4.5Gbyteくらいある削りたい…無理。

考えうる手法は
1)新しいnotePCを買う。
 →vista は使いたくない。かといってまたXPのノートもどうなのかな…。
2)HDDの換装。
 →HDD+ケース(orケーブル)+引越しソフトで12000位?
  それよか、引越しソフトでいいのはどれだかわからない…。
  (つか、引越しソフトはCD-ROM限定です。)
3)ホコリかぶってる自分のXPのノートPCを譲る。
 →HDDは40Gあるし、CD/DVDドライブだからしばらくは使えるはず。

2)をやってみようかとも思うけど、
在るものを有効に使うために3)かなあ~。
ご意見求む。

つか、世間で20GbyteのXPノートで泣いてる人は
多いんじゃないだろうか…。

PCのキーボード [コンピュータ]

安いのでええやん!と言われれば、それまでかもしれないけど、
初めて高いキーボードを買ってみました。

FILCO
Majestouch Mini 「マジェスタッチ ミニ」 日本語100キーボード・かななし・黒

キーを押したとき、軽からず重からずといった感じで、
素直に指が入っていくのがいい感じです。
長く友達になれそうな一品です。

あえて欠点をあげるならば、
・小指でキーを押すのがやや重い(まあ、すぐ慣れるでしょう)
・普通の「マジェスタッチ」と違い、この「マジェスタッチ ミニ」は
 十字キーが打ち難い(その分、省スペースなわけですが)
といったところです。

ああ、仕事用にもう一個ほしいなあ。。。

ADSL乗り換え [コンピュータ]

BIGLOBE : ADSL 1.5 M 2979円/月

So-net : ADSL 12M 2121円/月

と切り替え、やっと12Mへ進化(笑)。
といっても、料金が安くなるほうが重要かな。
1.5Mは6年くらい使ったのかなあ。

10月初旬あたりは、ダイアルアップのため、ネット難民になります。

住んでるアパートに“光”が来るらしくて、
NTTの人がうるさいのですが、まったく眼中になし。

ネット難民中に、PCのメンテナンスやバックアップを行っておこう。

それにしても、今度のADSLモデムはルータタイプなのかどうなのか?
複数のPCをハブ経由で繋げられるのかどうなのか?
どうなんだろう。

サウンドカード購入 [コンピュータ]

最近もっぱらPCで音楽を聴いています。
前にも書いたようにスピーカーはonkyoGX-R3X(W/B/R)なのですが、
こいつにはヘッドホン端子もあるので繋いで聞くことも出来ます。

普段はスピーカーなのですが、DeathMetal系になるとさすがに
夜大音量というわけにはいかないのでヘッドホンで聴いたわけです。

・・・なんつーか、この軽いぼやけた音は何?スピーカで聴いたいたときは気にならなかったのだが。。。
いつも Atrac3plus 256k で取り込んでるのですがそのせいかなと思い、
ドライブにCD突っ込んで聴いたのですが、同じじゃないかー。

素人考えで、オンボードサウンドがセコイという結論に達して、
タイミングよく、onkyoのサウンドカードSE-90PCI


が発売ということでがっつりと即購入。
low profile仕様ですが、そこそこコンデンサ類が乗っているので頼もしいです。

で、取り付けてみたのですが、音像がかなり重厚といったらいいでしょうか、
低音もしっかりと出ています。
こんなに変わるとは思いもしなかったです。恐るべしサウンドカード、そしてonkyo様様。

impressにも記事があったので、参考にするとよいかと
藤本健の週刊 Digital Audio Laboratory

PCスピーカ [コンピュータ]

PC付属のすっ軽いスピーカを捨てて、同じ大きさくらいまでの新しいスピーカということで

ONKYO アンプ内蔵スピーカ GX-R3X
041216-5.jpg

をアマゾンで購入(6980円で15%か20%の還元だったと思う)。
ヨドバシより安かったりすることもあるので結構要注意だったりする。
これでも(低音をめいいっぱい回しても)低音がやや足りない(特にHeavyMetalなど)ですが、
コストパフォーマンスからいえば充分に満足。
欠点を挙げるとすれば、リスニングのスイートスポットがかなり限られることか(まあしょうがない)。

競合する品物としては(といっても↑の倍の値段かかりますが)

BOSE MediaMate II マルチメディア・スピーカーシステム

があったりするけど、低音がややきつすぎる&低音の調整ができないので却下しました。
でも、音は確実にこちらのほうがよかったですが。
あと、こちらだと、RCAステレオ2系統あって、
さらにはその2系統ミックス可能なのが面白ところです。

あと、おき場所としてサブウーハーのことを考えなければ、

Bose Companion®3 マルチメディア・スピーカーシステム

ハーマン・マルチメディアSoundSticks II

はスピーカ小さいけど、次元が違う音という感じ。
どっちもサブウーハーの置き場に困りそうだった&さすがに高いので選択肢には入れませんでしたけど。
特にCompanion®3のスピーカの小ささはスゲーとしかいいようがありません。

TVチューナボード [コンピュータ]

いつだったか、two topにて特価品のTVチューナボードを買う(2980円なり)。

041216-1.jpg

novacの製品なのかな。

む・・・やや、ノ、ノイジー。

まあ、3000円だし。これでも録画機能もあるし。

とはいえ、windowのサイズが変えられないので、”~しながら”テレビ見るとか出来ない。
別の作業をすると後ろに隠れる。これが一番の欠点。orz

PCでオーディオを。 [コンピュータ]

家でCDを聴くのは、もっぱらコンポ(CD5連)withヘッドホンであった。

せっかく新しいPCでHDD大容量にしたことと、
CD取り替えるのもめんどいので、音源はPCに取り込むことに。

といっても、まずPCスピーカーがなければ始まらない。
ということで、

041119.jpg

設置(壁紙は気にしてはいけないw)。

もう8年位前じゃなかろうかという、当時買ったFMVに付いていたスピーカー。

よし。

うん、だめだ(苦笑)。

とても安い音がする。
くぐもったようであり、高音がクリアでないような気が。
低音はさらに駄目で、metal形の音がスカスカする。

端子が錆びてる感じもするし、オンボードサウンド(AC97 Audio)はどうだろう。
少なくともスピーカーは調達、できればサウンドカードも調達、か。

スピーカーはどこがいいかなあ。

Logicool MX1000 Lazer [コンピュータ]

もとから付属しているマウス・キーボードしかつかったことのないおいら。

041116-1.jpg

なんかわからないけど、『Lazer』という響きに負けて購入。
あと、現実的に机の上で有線のマウス3つ乗せて頑張れない(汗)。
どう頑張っても大変なことになる。

いまさらながら、初めて使ってみてクルーズアップ/ダウンは便利。
アプリケーションの切り替えボタンも便利。
なによりポインタ飛ばない(一番大事)。

ということで、仕事中ポインタ飛びまくりなので、会社で使うのが非常に吉かもしれない。

それにしてもユーティリティCDをドライブが認識しなかったのはなぜだろう。。。
ダウンロードで落としたけど。

初めての自作 [コンピュータ]

いいかげん今まで使ってたデスクトップ(5年くらい?)の
挙動の怪しさともたつきに耐えかねて、
つーか、会社で使ってるworkstation(Xeon ×2)と比べると
性能が「天と地と」状態に痺れをきらして購入。

あと、アキバの某お店の
「(PCパーツ一式購入で)電源付きケースプレゼント」
に騙されて。

041107-1.jpg
今売れ筋のAthlon64 winchsterコア 3000+(socket939)を中心に購入。
何気にビデオカードがlow profile仕様(radeon9600XT)。

041107-3.jpg
MSIのボードにしたかったのですが、ギガバイコちゃんのボード。
ギガバイコちゃんの最新組み立てマニュアルが付いてますが、
socket939のCPUの取り付け方が乗ってないーーー(ォーーー

なんだかんだで、数時間かけて組み上げました。
もう、初めてなので、
CPUピンに触らないようにとか、ボードのコンデンサなどを曲げないようにとか神経使いまくり。
で、ケースにうっかりミリねじで取り付けてゆるゆるだったり。。。orz

まあ、それでもなんとかOS入れるところまでうまくいきましたよ。
ところが、アプリもそこそろ入れていたところで
突然、M/Bからビープ音が(ぴ ぴ ぴ ぴ ぴ ぴ ぴ ぴ
と鳴りながら、PCは沈黙(涙)。

調査してると
M/Bに刺さってる20ピン電源コネクタの部分をさわると落ちてしまうということがわかりました。
M/Bか電源か、と迷いつつ

041107-4.jpg

鎌力rev.Bを購入。
これにて一件落着しましたとさ。

で、電源は結局取り替えてもらったのですが、使い道はどないしよう。

世界最小最軽量HMD [コンピュータ]

世界最小最軽量HMD「Tele-glass」プロトタイプ

仕事柄、HMDを利用していますが、さてこのHMDはいかに?

用途にもよるのですが、
解像度800×230で文章打ち込みするとかはないでしょう。
文字が見えません。
仮にSXGA出力あっても目が疲れます。
ちなみに、SXGA出るくらいになると
1年くらいの給料全部出しても足りるか足りないか位のお値段に。

じゃ、映像でも見るのか、というとどうでしょう。
片目ですからね。

ということで有効な使い道が思い浮かばないのですが、
あたらねーだろ、と、さくっと入札(ぉぃ
前の10件 | - コンピュータ ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。