So-net無料ブログ作成
検索選択

ひとつ年をかさねました [日常]

101022_2356~001.jpg101022_2357~001.jpg
ひとつ年を重ねました。

メッセージをくだった方どうもありがとうございますm(_ _)m

なにかに追われてるような気がしているこの頃ですが、
小さい夢でも野望でも叶うよう動きたいな思うところです。
何にしても迷いの多い日々です。
まあ、そこをなんとかして(苦笑)、前向きに積極的に進みたいところです。
結果はどうあれ、「なんとかなるさ」と思いつつ、立ち止まらないように。

写真フライング気味で食べた箱入りモンブラン
久しぶりにたくさん食べてしまいました。ひひひ。

ああ、自分へのご褒美何にしようと思いながら、何も買えませんでした(苦笑)。
まあ、エコポイント終わりそうなので、40インチテレビ買ってしまおうと考えてます。
nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

清水焼のマグカップ [日常]

101005_0034~001.jpg
土日の京都旅行の余韻がまださめない月曜。

清水焼のカッブが欲しいなあ、と思っていたので、
日曜に清水寺のお土産屋をグルグルまわって買った一品。

約三千円。若手の作家さんの作品。
全体的に落ち着いた青ながら、下部が木のようにも見える。
シンプル過ぎずに、そこそこ遊びがある感じでしょうか。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

furacoco [日常]

100905_1746~001.jpg100905_1750~001.jpg100905_1805~001.jpg100905_1831~001.jpg

日曜。

埼玉のおばあちゃん家に行った帰り、
東武野田線の愛宕駅から徒歩約15分のfuracocoというカフェに行ってみました。

地図でいえば、千葉県の左上の角の部分。
柏(千葉)と春日部(春日部)の中間地点位になります。

静かで少しまばらな住宅街にある日本民家を利用したカフェです。
ちょっと目立たなかったので、私は思わず通り過ぎてしまいました。^^;

入り口は木の開き扉。扉に窓もありません。敷居が高そうな印象です。
開く。建て付けいまいち。気にしちゃ駄目(笑)。
開くと暖かで優しい光を感じます。

玄関でスリッパに履き替えて中へ。
木がふんだんに使われている中はとてもとても落ち着きがあり、
時間が心地よく漂っている感じです。

時間が少々早かったので、私一人。なんと贅沢な。
夕食のご飯セット、1500円。
鶏肉の梅肉和えを中心に野菜たっぷり。
お味噌汁に見えるのは、野菜たっぷりの冷汁。
有機野菜等素材にもこだわりがあるようですが、
味付けは控えめに素材を美味く食べさせてくれるセットでした。
鶏肉に梅肉ソースも合うんだねえ。

ご飯を食べても一人だったので、手作りジンジャーエールを飲んで本を読んで過ごしてました。
BGMも流れていますが、虫の音もいいBGMでした。

こんな家に住みたいなあと思いたくなるくらい、スローな時間。
こういうお店ができるなら郊外というのもありかな、と思ったり。

食器を中心としたものが展示されたギャラリーもあり、
手作りのジャムドレッシングも買えたりします。

うーん、とてもよい!また行きたい所ができました。

月光茶房 [日常]

100904_1601~001.jpg100904_1600~001.jpg
土曜。

神宮前のカフェ行ってみたら、ほとんどレコード屋さんであり、すぐに出てきてしまい、
さて、どうしようか、と思って、
ワタリウム美術館から表参道へ抜ける通り(原宿二丁目商店街だったかな?)をぶらぶらと。

そうしたら、以前名前だけチェックしていた月光茶房がそこにあるではないですか。

コーヒーメインのお店。
地下ではありますが、写真のように外の光は入ってくる場所です。
中はコンクリート打ちっぱなしで、レコードジャケットが飾ってある落ち着いた雰囲気。
カウンター中の棚は様々なコーヒーカップがあり眺める楽しさもあります。

入り口を入ると左手に延びるカウンターが10席位。
一人でゆっくり読書するもよしですが、
マスターとお客がコミュニケーション取れる雰囲気もあり、堅苦しさがないのがよい感じです。
私にはジャンルとしてよくわからなかったのですが、店内にかかっている音楽にもこだわりがあるよう。

ちょっと歩き周り、暑かったのでアイスカフェオレを飲んでしまいましたが、
ホットコーヒーはペーパードリップでマスターが一滴一滴垂らす感じで淹れてくれます。

コーヒーの淹れ方はある程度セオリーはあっても人によっていろいろあるもんです。
自分で淹れるなら、自分でベストな淹れ方を見つけるべきなんだろうなと思います。

なお、このお店、味は普通ですが、シフォンケーキが250円でリーズナブルです。

今度こそはホットを飲みます。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

2010富士登山&ガンダム [日常]

8/20(金)~8/21(土)に4,5年ぶりに単身富士登山に行ってきました。
今回で、6回目くらい(?)。

19:30 新宿西口BT → 21:55富士山五合目

にて五合目へ。22:00到着。

2週間前にネットでバスチケットを取ろうとして満席でしたが、
翌日に増便(私が取れたのは、定期便の2号車)が出たようで無事に取れました。
臨時も2台出ていたので、一度満席であっても、あきらめることなく何度か確認するとよいでしょう。

2010fuji_01.jpg2010fuji_02.jpg

ここ数年の富士登山ブームとは聞いていましたが、
この時間に200人位はいるでしょうか、意外に賑やかでした。
静かな登山を期待していたので、ちょっと悲しいような気もしました。
標高2305m、気温16度。天気は晴れ。月も星空も綺麗です。
長袖とフリースを着込んで、富士吉田口登山道へ22:45に出発。

2010fuji_03.jpg

23:15、六合目到着。標高2390m。
ここには富士山安全指導センターがあります。
人が多くて、この先の渋滞が心配。。。
10分程度休憩し、出発。
案の定、やや渋滞気味。

2010fuji_04.jpg2010fuji_05.jpg

00:20頃、標高2740m、七合目トモエ館。
01:05頃。標高2950m、七合目東洋館。
東洋館は立て替えたばかりなのか、見た目はとても綺麗。
これなら、今度は泊まってもいいかな、と。
それにしても、半袖短パンの外国の方は大丈夫なのか。

2010fuji_06.jpg

01:50頃、標高3100m、ここから八合目、太子館。
初めて登山したとき泊まった所。理由は当時としてはトイレが綺麗だったこと。
今では大抵の山小屋には焼却型のトイレが備わっています。

それにしても空は綺麗。
今回は一度もはっきりとした流れ星が見られず。
「流れ星がー」という周りの声を聞いたときは時すでに遅し。

2010fuji_07.jpg2010fuji_08.jpg

02:50頃。標高3400m、本八合目、富士山ホテル。
牛肉弁当300円~!の掛け声。
誘惑にかられる。
そして誘惑に負ける。
レトルトだったーorz
まあ、これでも良心的でしょうけど、牛丼みたいなものを想像していただけに心が折れそうです。

03:20頃。
弁当食べて外に出ると、かなり寒い。
止まっているとブルブル震えがしたのでレインコートを着てフル装備。

04:15頃。九合目、多分、標高3650m位。
渋滞気味なのと予定よりも早く来ているので、欲張らずにこのあたりを御来光ポイントに。
夜明けが近くなると、登ってる方々も足を止めて御来光を待ちます。

2010fuji_09.jpg2010fuji_10.jpg2010fuji_11.jpg2010fuji_12.jpg2010fuji_13.jpg2010fuji_14.jpg

05:00頃。御来光。(↑写真、クリックで拡大アリ)
夜が明ける前のグラデーションがとても素晴らしい。
遮るものがない夜明けを観るのはやっぱり清清しいです。

2010fuji_15.jpg2010fuji_16.jpg

御来光後、すぐ出発するも渋滞気味、なんとか05:50頃、山頂到着!
山頂はかなりの混雑。もう一日遅かったらどうなることやら。

月見うどんを食べる。これで千円。まあ運ぶの大変だから仕方ないですけど。
でも、長く登ってきて食べるうどんは格別です。温かいスープが体に染み渡ります!

数年前のお守りを奉納して、新しいお守りを購入。
06:20頃、お鉢めぐりへ。

2010fuji_17.jpg2010fuji_18.jpg

(↑写真、クリック拡大アリ)

山道は雪は見られませんでしたが、火口の中には残雪が見られました。
今まで見た中では一番多いかも。
お鉢めぐりは1周60~90分。
今回は時間の都合もあり、半周したところの無人観測所までとして出発。

2010fuji_19.jpg

途中の浅間大社にて、おみくじを引く。
おおおー、大吉(前回は末吉)。かなり嬉しかったです(笑)。

2010fuji_20.jpg

無人観測所の前の斜面はかなりの急斜面で、登るも下るも一苦労です。

07:00頃、無人観測所到着。

2010fuji_21.jpg
2010fuji_22.jpg

3766m地点は、ここにあります。
また、少し展望できる場所もあります。

2010fuji_23.jpg2010fuji_24.jpg

(↑写真、クリック拡大アリ)

撮ったときには気が付かなかったのですが、
写真を整理したら見事な〝影富士〟が写っておりました。

浅間大社あたりの富士宮下山道口へ戻り、07:30頃、下山開始。


2010fuji_25.jpg
2010fuji_26.jpg

富士宮口下山道は、4kmちょっとの距離で、下山道の中では短い距離です。
(標準的には2時間半の下山のようです。)
ただ、その分、急だったりします。
また、岩場も多い上、登山道も兼ねてるので、すれ違い場所では渋滞発生・・・。
9:30に出発するバスは渋滞を見た瞬間に諦めましたが、
10:30のバスも5合目到着と同時に目の前で出発してしまいましたorz

少しゆっくりして11:30のバスに乗り、12:30頃、富士宮駅に到着。
富士宮といったら、焼きそばでしょう!と考えていたのですが、
あまりにも駅近辺が寂しくて、やきそば屋さん見つからず。
諦めかけていたところ、駅構内にやきそば屋さんが!

2010fuji_27.jpg

・・・もっと濃い味を期待していましたが、普通だったかも。

13:00過ぎの電車に乗り、焼き鳥仲間の方々と合流すべく、東静岡へ。
あー、ガンダムですとも、そうですとも。14時過ぎに到着。

2010fuji_29.jpg2010fuji_32.jpg
2010fuji_28.jpg
2010fuji_31.jpg

(↑写真、クリック拡大アリ)

なんというか、24時間以上寝てないところに、容赦ない青空と日差しにまいりました。
とにかく、ガンダムはでかいですわ。首も動きます。ミスト出てきます。
夜はもっといい感じだったらしいです。
焼き鳥仲間のtogetterをどうぞ。
ushiragp03 togetter - 静岡ガンダム写真のまとめ。

その後は、近くのスーパー銭湯で汗を流し、焼き鳥仲間と別れ、一足先に岐路へ。
どうも、目がトんでたらしいです。この時点で30時間寝てないのでしょうがない(苦笑)。

2010fuji_33.jpg

↑新幹線から撮影したガンダム。

2010fuji_34.jpg

↑本日最後のミッション。静岡メロン軍団を横浜カフェシエスタにお届け。来週は待望のメロン祭り。

下北沢 cafe ordinaire [日常]

100807_1331~001.jpg100807_1435~001.jpg

下北沢 cafe ordinaire
ホームページの入り口は右下のコーヒーマークです。)

今、「ブックカフェものがたり」(幻遊書房)に載っているブックカフェを
週末ごとに順次めぐっているところです。その中のカフェのひとつです。

場所は下北沢駅から・・・・・いつも下北沢の方角はよくわからんので
カフェのホームページを参考にしてください。
下北沢の中では静かなほうだと思います。

お店はビルの3階4階なのですが、入り口がビルの裏手にあります。
なんかいいなあ、という感じ。
敷居が高いわけでもないですし、秘密めいた感じではありませんが、
「見つけた!」みたいな小さな喜びがある感じです。

入り口は3階で4階はお店の内階段で上がります。
店内は年を重ねた落ち着いた白を貴重とし、とても落ち着いています。
入るとすぐにカウンターがありますが、
写真のように本がずらりと並んでます。
並んでる分だけ狭くなってるわけでもなく、十分な余裕があります。

カウンター席は6席程度で、テーブル席が4つ(2人・4人がけ)ほど。
4階には上がらなかったのでわかりませんが、それは次回にも。
カウンター席の向かいの棚はとても大きめで、
レコード、大きめの本、CD、食器類と余裕のあるレイアウト

土曜の14時過ぎということもあって、
下北沢はまだまだ静かなのかもしれませんが、店内は先客がお一人。
ジャズがゆったりと流れます。

コーヒーとチーズケーキをいただきましたが、
チーズケーキはなんと5種類!
このくらいのお店でこれだけ用意してるのがすばらしい。
名称は正確でないかもしれませんが、下記の5種。
・赤ワインソースのチーズケーキ
・バナナカフェオレのチーズケーキ
・ゴルゴンゾーラのチーズケーキ
ヨーグルトバナナのチーズケーキ
豆乳のチーズケーキ

今回は、ヨーグルトバナナのチーズケーキとコーヒーをいただきました。
コーヒーは上品な感じで、
チーズケーキはさっぱり目でありながら、バナナの甘さが引き立つ感じ。

そのほかにも軽食も美味そうな名前が並んでおりました。

とにかく雰囲気がいいなあ、と。
肝心の本は多いわけではありませんが、
とにかくゆっくり過ごしたいカフェ。

こうしたらもっといいだろうなあ、と思いつくところもなく、
私にとっては理想的なカフェのひとつかもしれません。

チーズケーキが5種なので今週末も行ってみようと思います。

SEE MORE GLASS (原宿) [日常]

100731_1501~001.jpg

絵本の読める小さな喫茶店 SEE MORE GLASS

原宿(明治神宮駅)から渋谷方向へ数分歩いた京セラビルの地下にあるお店。

絵本の読めるカフェをちょっと探していて検索で引っかかったので
一度おじゃましてみました。

時間は土曜午後3時前位でしたが、お客さんは他におらず。
大通りに面していますし、人通りもある程度多いにもかかわらず、
地下という場所が喫茶店をやるには難しいのかな、というのが第一印象でした。
とはいえ、半ばオフィス街的なところでもあったので、週末は少なくても許せるのかもしれませんが。

中に入ると、ちょっと雑然とした感じで、
ホームページ写真とは違って客席そばにも本棚があったり、
あちこち飾り物が多くて、ちょっと余裕のない窮屈な感じがしました。
ついでに言えば、音楽大きめでどこか落ち着かないところでした。
ちょっと残念。

スペース的には、10人ちょっとでいっぱいになりそうな感じです。

肝心の絵本は一番奥の棚にあったのですが、
そこのスペースも余裕がない感じ。
私なら本棚の前は少し余裕を設けたいな、と。

なんか、いちゃもんばかりつけてますが(苦笑)
チーズケーキセットを頼んで少しすごしました。

店内写真不可でしたので、写真が撮れませんでしたが、
チーズケーキは中々良いものでした。
まず、土台がクルミぎっしりだったのがGOOD!
ケーキって、土台が残念、ってことがあるので、これはとてもよいです。

そして、蜂蜜で甘くしてある生姜おろしが添えてあるのですが、
これがすごくいいアクセントになって、
どうしても濃厚になりがちなチーズケーキが少々ピリッとしながら
一味違う感じで食べられます。

いいおやつでした。

手近にあった、長田 弘さんの詩集『世界はうつくしいと』を読んでましたが、
引き込まれたなあ・・・あとで買おう。

普段は玄米カレーとかもあるようですが、
しょうゆプリン、なんてものもあって、なんじゃろか、と興味が沸きます。

絵本イベントやライブもあるようで、またそういうときは違う表情を見せるのかもしれません。

2010-07-31 [日常]

100731_1827~001.jpg
アジを釣ってきた人あり。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

千駄木「結構人 ミルクホール」  [日常]

100724_1607~002.jpg100724_1607~001.jpg
今日はカフェ探索。

千駄木と根津の真ん中位で大通りを入ったところにあるカフェ。

入手した「ブックカフェものがたり」という絶版本の中に掲載されているお店で、
写真で伝わるかわからないですが、ちょっと分かりにくい路地にあります。

入り口が引き戸で中に入ると、とても静かな空間です。
1人席が5つに、2人席が2つだけ。

お客さんは3人いましたが、いづれもひとり。
後から来るお客さんもひとり。

店内の音楽はかなり小さめで、大通りからも外れてる上にお話も基本的に御法度なようで静かなこと静かなこと。
店内は木をベースにした落ち着いた感じであり、ひとりで過ごすことを重点においた仕切りや配置です。

メニューは少なくて、こだわりのコーヒーチーズケーキにあと少々。飲みのお代わりは割引あり。

とにかくひとりでゆっくり過ごすためのカフェ、としか言いようがないかもしれません。

夫婦でやってるようですが、きっと儲けは厳しいでしょうね。
でも5年以上は続いているようですし、ひとり客が次々やってくるところをみると、
固定客が案外多いのかも知れません。

コーヒーもチーズケーキもまずまずいい感じですが、
飲み物2杯で1時間位本を読んで過ごすのがよろしいかと思います。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

ドゥ・マゴ・パリ祭(明日迄)@東急文化村 [日常]

100718_1702~001.jpg100718_1729~001.jpg
明日迄!
シエスタさんの演奏は13時、15時、17時です! 

そば粉クレープうまうま~。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。