So-net無料ブログ作成
検索選択

青年団「革命日記」 [日常]

100509_1349~001.jpg
2ヶ月ぶりにアゴラ劇場へ。

昨年度はアゴラ劇場の特別支援会員(3万円)で観劇し放題だったので、50本位観劇しましたしたが、
今年度は普通の支援会員(1万円)で基本的に7本までの観劇です。

好き嫌いがはっきりしてきたのが大きな理由です。
とはいえ、好きなものだけ観てるのも新しい発見がないよなー、ともおもいますが。
2万円で20本位観られるものがあるとちょうどよいところです。

さて、今年度一本目。

青年団
作・演出:平田オリザ
「革命日記」

二年前にも青年団若手公演で観ましたが、今回は青年団本公演となれました。

一応、たくさん改行。





















近々実行しようというテロの打ち合わせに集った若い革命家達。
アジトはごく普通の民家。
隣人が町内会の雑用にやってきたり、革命の意義にいろいろな“情”が持ち込まれたり・・・。

革命にプライベートは持ち込まないといいつつも、次第にギクシャクしていく様が、
青年団にしては結構感情的だったなあと思いました。
雑用にやってきた隣人に押されっぱなしの革命家という構図。
テロ計画を知らずに軽い気持ちで知り合いを連れてくる迷惑な商社マン。

多少の詰め込み感はありながらも、
何度も見て、いろいろな立場視点を共有してみたいと感じました。

うーん、もう一度観たいなあ~。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。