So-net無料ブログ作成
検索選択

カレー粉からカレー [日常]

久しぶりにカレー粉からカレーを作成。

スパイス配合からやろうと思ったけど、
めんどくさいのと、青山ティーファクトリーで買った
スリランカのカレー粉があったので、今回はそれを使用。

<大雑把な手順>
たまねぎの4個分、涙を流しながらみじん切りにし、いためる。
・いためながら、にんにく丸ごと一個みじんぎり、生姜1片すりおろし、
 にんじん一本すりおろし、リンゴ一個すりおろし、トマトピューレをいれて、
 さらにいためる。色が変わって、水分が大分飛ぶまでいためる。1時間弱くらい。
 ※リンゴのすりおろしはここでなく、ルー作りの段階のほうがよかったかも。
・その後、上の材料を圧力鍋に投入。水800CC。第2リング20分。
フライパンにて、油、バター、薄力粉、カレー粉でカレールーを作成。
 小麦粉大匙6で、カレー粉大匙3みたいな~。
 ※たぶん、カレー粉不足。あと、リンゴの摩り下ろしはここでの投入の模様。
・圧力鍋20分が終了後、かなりトロトロ。これだけでも美味しそう。
 具として残したい、ニンジン、ジャガイモを圧力鍋内部で蒸す形にセット。第2リング5分くらい。
 ※私の圧力鍋ではそういうことができる。、
・圧力鍋が終わったら、鍋の汁でカレールーを溶かしながら鍋に投入。
 スープの素(600ml対応分)投入。
 嵩が減ったような気がするので、水200Cc追加。
 お肉(今回は細切れ牛肉)もフライパンでいためて投入。
 それで、フタを開けたままちょっと煮込んで、バターを落として完成。

<感想>
・カレーであって、カレーでないものができあがる。
 妙に甘い。けど、カレーの辛味がちょっとだけ残ってる。
 出来上がったらもう少し寝かせる必要がありそう。
 あとは、リンゴは半分にして、カレー粉はもう少し必要な気がする。
・酸味が無い。トマト一個もしくはトマト缶入れるべきだったかも。
・圧力鍋は偉大。
・お肉はブロックのものがなかったので(怒)、今回は細切れ。
 カレー粉で味付けしていためるといいらしい。

結論。
かなり大雑把だったけど、食えるものができた(ぉぃ

次回は、御徒町にスパイス買いにいくか。

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

冥利

スリランカ・カレー、美味しそうですね!
擦りおろしたリンゴを(1個も!)入れるんですね~。
私も大学時代、大枚はたいてスパイスを買い込み、学生寮の電熱器(涙)で2時間かけて煮込みました・・・。
それが20分ですむなんて、圧力鍋は偉大ですね☆
by 冥利 (2010-04-30 00:11) 

i_rain

>冥利さん
リンゴ1個はちょっと多かったかも^^;
電熱器とは懐かしいですね。^^
圧力鍋いいですよー。玉ネギが跡形も無く溶けてしまいますし~。

by i_rain (2010-04-30 22:33) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。